今、なぜ、カンボジア人技能実習生が選ばれているのか?

素直で誠実、家族思いの国民性

地方出身者が多いため非常にシャイな実習生が多いです。 大家族の家庭が多く、皆両親や家族を大切にし、「協調性」があります。また、年配の人を敬う点や気配りを怠らない点も日本人によく似ており、素朴で温厚な性格です。  またカンボジア人のほとんどが熱心な仏教徒で、素直で誠実な国民性、勤勉で穏やかな性格は、日本での人間関係においても非常に高い順応性を示しております。実際にカンボジア人技能実習生を受け入れている実習先企業様からは、良い意味で予想以上のその性格の良さから、大変ご好評を頂いております。

日本に対して非常に友好的で、日本が大好き!

カンボジアにおいて、日本は最大の援助国であり、カンボジアの人々は日本人、日本企業に大きな憧れと尊敬の念を持っています。特に日本人に対する信頼の念は他国に比べて、非常に強いものがあります。カンボジアでも日本製の電化製品や車の信頼性は高く、日本で学び働きたいというカンボジア人の憧れは増しています。 カンボジア人の口から、日本や日本人に対してのマイナスな印象を聞くことは全く無いと言っても過言ではありません。 その為、日本でも常に笑顔を絶やさず、喜びと感謝を持って技能実習に励んでくれています。